こころと波動の世界を研究するSE研究所の活動をご覧ください /  SE研究所の波動ショップはこちらです

2016年07月21日

生活雑貨 魚焼き上手のご紹介


火山れきでできた「魚焼き上手」をグリルに敷くだけで魚が短い時間で上手に、
ふっくら、カラリと美味しく焼けます。

1.受け皿に水を入れないで使えます。
2.魚を焼いた後、いちいち洗わなくてもよいのでラクラク。
3.魚臭い受け皿を洗わなくても汚れにくい。
4.使い終わったラピリは、園芸用の良質な肥料として使えます。

<使い方>


魚焼き上手を一袋

s-01.jpg


魚焼き上手を受け皿にあけます

s-02.jpg


均等に敷きます。

s-03.jpg


網を乗せてセット完了。

s-04.jpg


魚を美味しく焼きます。粒が汚れたらかき回します。

s-05.jpg


全体が汚れたら交換時期です。

s-06.jpg


園芸の肥料として使います。栄養分たっぷりの肥料です。

s-07.jpg


※交換時期について
焼く魚の種類や頻度によって「魚焼き上手」の汚れ方が変わりますので、
全体的に汚れたらお早目の交換をお願い致します。


購入ご希望のかたはこちらから
http://selaboshop.cart.fc2.com/ca41/275/p-r41-s/


****************************************************

<ご覧ください>


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/



【フェイスブック】
ダウジング・SE研究所
https://www.facebook.com/groups/selabo/

****************************************************







【関連する記事】
posted by selabo at 17:16| 長野 ☁| Comment(0) | 健康と雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。